名古屋で抜け毛に悩むわたしの体験談

色々試すも高校時代も髪の毛は後退

抜け毛の名古屋発毛治療|名古屋市栄

次にストレスですが、未成年なので酒たばこは嗜みませんから睡眠が重要と考え、夜更かしを避けてなるべく十時前に就寝するようにしました。
シャンプーについてはいままで使っていた安物は捨てて、自然由来の高級シャンプーに切り替えたのです。
私は、その試みを一か月続けてみました。
改善したかの判断は自分では難しいので母親に後ろから見てもらったのですが、母は別に薄いとは感じないけどと言うばかりです。
これではらちが明かないと母親の鏡台に行き合わせ鏡を使って後頭部を確認してみます。
すると、またもやショックです、一か月前に比べて明らかにつむじのあたりが薄くなっているのがはっきりと分かりました。
私の苦労はすべて水の泡、本に書いてあったのはいったい何だったのでしようか。

最近ほんとに抜け毛やばい
って相談したら育毛剤渡された

まだ23なのに、、つらい泣きたい、、、😭 pic.twitter.com/E5OmFijxyN

— あやか@パティシエなBNR32乗り (@ay_46k) 2019年11月5日
その後、父親の育毛剤を拝借してしばらく使用していましたが、クラスの仲間から匂いがきついとのクレームがあり、また効果も感じなかったので使用することをやめてしまいました。
私が思春期に、それほどまでに薄毛を恐れていたのには理由がありました。
やはり若いうちに女の子のことを意識して、できれば彼女の一人もできればよいと思っていたからに違いありません。
明るく楽しい未来が自分の前に広がっているように感じていたのですが、この悩みができてから、その夢が一気にしぼんでいくように感じ、自分の将来は真っ暗だとのネガティブな思考になっていったのです。

中学時代から抜け毛に悩む : 色々試すも高校時代も髪の毛は後退 : 人工毛髪を埋め込む増毛で人生が変わる  : 抜け毛が気になるので名古屋のサロンに行きました